人権作文の書き方 全国中学生人権作文の例文/書き方/テーマを紹介






このエントリーをはてなブックマークに追加
Counter: 3122289, today: 150, yesterday: 219


■関連リンク
人権標語作成方法 人権標語自動作成 人権標語.com 人権ポスターナビ 都道府県人権標語一覧 小学生の人権標語
人権作文の書き方 税の作文の書き方 読書感想文の書き方  エントリーシートの書き方

自動で人権標語を作成する 人権標語自動作成ページ は以下のサイトです。
⇒⇒⇒★★★人権標語自動作成ページ★★★

人権作文の書き方サイトについて

このサイトでは、人権作文の構成や人権作文の技術、全国中学生人権作文の人権作文の例文(リンク集)人権作文のテーマなどを掲載しています。人権作文の書き方のヒントにご利用ください。

いい人権作文とは

作家・井上ひさし氏は、いい文章について、「自分にしか書けないことを、どんな人でも読めるように書く」といっています。
これを人権作文についてあてはめてみると、「自分にしか書けないこと」=『あなたが体験したことや考えたこと』
「どんな人でも読めるように書く」=『学校の友達や先生たちに伝わるように分り易く書く』ことになります。

人権作文の構成

人権作文の基本的な構成は以下の通りになります。

(1)「人権」について、自分が 体験 したことや考えたことは何かについて書く。
(2)その体験から自分が何を得て、どんなところが 成長 したかについて書く。
(3)成長した結果、どのように 生活を改善 したいかを書く。

人権作文の型

文章は昔から「起承転結」の型がよいといわれています。人権作文の基本的な型は以下の通りになります。

(1) 書き出し
この人権作文を書く「きっかけ」などを書きます。
上手に読者をひきつけるよう、工夫する必要があります。
長すぎるとインパクトが弱くなりますので、簡潔にまとめると効果的です。
また自分とテーマとの関わりを説明することも効果的です。

(2) 具体的なエピソード
人権問題を経験した具体的なエピソードを書きます。
誰がどのようなことをしたか、目に見えるように具体的に書くと
読者と共感がうまれ、説得力がでます。

(3) 成長
具体的なエピソードから、自分は何か考え、感じたのかを書き、
さらにその過程から自分がどのように成長したかを書きます。

(4) まとめ
全体のまとめとして、成長した結果、どのように考え方や生活を改善したいかを書きます。


人権作文のテーマ

 現在の社会には以下のような様々な人権問題があります。自分が体験した人権問題を作文のテーマとしてしぼり書いていくことになります。

全国中学生人権作文入賞作品リンク集

人権問題を学習しよう

人権作文のテーマはこのサイトにあるようにさまざまありますが、まずは法務省の「みんなともだち〜マンガで考える「人権」〜」がとても参考になります。
各テーマごとにマンガで分り易く解説しています。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken26.html

自動で人権標語を作成する 人権標語自動作成ページ は以下のサイトです。
⇒⇒⇒★★★人権標語自動作成ページ★★★